しのさんの「ニホンミツバチ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 探索蜂の姿なし

<<   作成日時 : 2018/03/29 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

春真っ盛りの天気が続き、


蜂さんの活性は最高潮です。



飼育群の近くの、


キン様付き待ち箱ですが、


しばらく見ていましたが

残念ながら探索蜂の姿はありません。


やはりオスが生まれてから探索を開始するのでしょうか。





キン様は日陰に(*^-^*)
画像










デボニアアム タイガーテールの芽は計4個、




まだ縁が越せません(^^;
画像



3個は縁が越せました(*^-^*)
画像







いつものように


開花はゴールデンウィークあたりかな・・・・・。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オスが生まれてから探索を開始か?、自宅は雄蜂の蓋が無いのに探索蜂が〜(^^ゞ
さぬき
2018/03/30 06:54
さぬきさん、王台が出来たら探索開始?オス蜂と王台、どっちが先だったかな(^^;
しの
2018/03/30 07:29
オス蜂の幼虫の成熟には働き蜂幼虫以上の日数がかかるはずです。したがって、働き蜂の数が十分になっていれば、女王は働き蜂卵の産卵を中止、巣内働き蜂はオス蜂巣房作り、女王はオス蜂卵の産卵開始、そのあと、働き蜂による王台建設、女王による王台内産卵、という具合に進むでしょう。したがって、その段階になれば、去年からの女王はいつでも旅立ちOK、すなわち探索蜂による新巣候補探しは王台が出来ていれば、オス蜂に無関係に始まる。このように推理します。
サル彦
2018/03/30 09:39
サル彦さん、ありがとうございます!

3群すべて十分な蜂数もあり、若い新蜂も出入りしていますが探索蜂の姿は見えません。以前は蜂さんを無理やりどかして王台を確認したこともありましたが今では(^^;
しの
2018/03/30 20:01
家は昨日、待ち箱を山に置いて来ました。

夕方でしたが蜜蝋の匂いに釣られて蜂さんが偵察に来て暮れました。
今年も期待大です。
サンシャー
2018/04/02 10:47
サンシャーさん、蜜蝋の匂いだけで探索蜂が、なんて、懐かしすぎます(^^;
こちらも今に、そんな時代が来ますように(^^;
しの
2018/04/02 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

探索蜂の姿なし  しのさんの「ニホンミツバチ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる