巣落ち

 一昨日から続いている、強風、大雨。昼になってなんとか収まったので、急いで山へ。

案の定、サクラの木群が倒壊、巣落ちしていた。底板を網に換えたのが災いしたのかもしれない。

サクラの木群は4月19日に自然入居した、かなりの強群で、30センチ程の巣房が3枚転がっていた。

その中から、幼児たちが次々と出房していた。

放ってもおけず、落ちた巣房はビニール袋に収容、家に持ち帰った。

女王の安否はわからないが、ただただ群の復活を願い、巣箱を元に戻しておいた。



 昼からは気温も上がり、部屋の中に避難させていたキンリョウヘンを外の待ち箱へ。

間もなくして探索が4~5匹やってきて、箱の周りを元気に飛び回っていたものの、しばらくしたら、いなくなってい

た。 いつもなら、夕方までウロウロしているのに、どこかにいい場所みつけたのだろうか。

探索蜂の飛び去る方角が気になる。

いつも目で後を追うのだが、どうも市街地方向に飛んでいくようだ。

一体どこに巣があるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント