圧死

先日の巣落ち群ですが、

重傷でした(>_<)





画像

底板まで落ちたのはごく一部でした(>_<)




画像
      メルトダウンして2枠目の巣落ち防止棒に
         折り重なるように落下していました(>_<)

         隅っこの巣板で女王は生きている・・・・      
         と言うことにしておきます(^O^)




画像
        幼虫がいるように見えるのですが・・・
         お世話係が足りなくて飢え死にした?








巣板と巣板の間で、

おびただしい数の蜂さんが圧死していました・・・。


この中に女王も・・・・、



イヤ、思わんとこう・・・。





巣落ちの考察ですが、


この群は、3度の分蜂後スムシに追われて逃去、

そして近くに置いていた待ち箱に入居して

ちょうど2ヶ月の群でした。


分蜂後で蜂数は少ないと思いきや、

1枠まるまるいっぱいの逃去群で、


おまけに交尾済み女王らしく入居すぐに大爆発、

ものすごい勢いで造巣、貯蜜・・・・、


そこへ連日の猛暑日・・・・。


38度にもなったあの日、

落ちたのでしょうか・・・・。



新巣で巣板が柔らかいのに、


あまりにもたくさん蜜を一度に貯め過ぎました・・・・。


ということでしょうか・・・・。





さ、採蜜でもしよっと^_^;










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

女王蜂@後見人  
2013年07月18日 20:13
巣落ちも 淡々とあれば 叙情歌に響きます
しの
2013年07月18日 20:24
女王蜂@後見人さん、「ニホンミツバチとはこう言うもの」と、自分なりに思っています、などと少し強がってみました(^^ゞ
もしも、この群がミツバチ元年の虎の子群だったら、「ギョエ~~(@_@。イヤ~~ン\(◎o◎)/!死ぬ~(+o+)」ですね(笑)
てんさいmちゃんちゃん
2013年07月18日 21:03
ご無沙汰しております

石のところに置いてた最強群 落下しました
しのさんのと まったく同じ状況でした
落下防止棒にひっかかり 下までは落ちてきませんでしたが 蜜が滝のように流れて 蜂さんは そこらじゅう 蜜の海で溺死でした

泣く泣く採蜜しましたが 500ccしか取れませんでした
これで 5群中4群 逃亡です

ちなみに 昨年は9群捕獲→9群逃亡OR死滅でした
しの
2013年07月18日 21:42
てんさいmちゃんちゃんさん、長~(^^ゞ
>ちなみに 昨年は9群捕獲→9群逃亡OR死滅でした

一度お会いして話を聞きたいですね。蜂場辺りの蜂さんは同じあるいは近いDNA?のような気がしています。
「同じDNAだと同じ病気に罹りやすい。だから自然界の生き物は子孫を遠くにやりたがる」は、昔から言われてきたことです。もしそれが事実なら、新しいDNAの持ち込みは光明を齎すかも!(^^)!
さぬき
2013年07月19日 04:11
今年入居の強群は危ないのよね~、巣板が柔らかいのに貯蜜が多いですからね~(^^ゞ
しの
2013年07月19日 05:43
さぬきさん、去年も第二蜂場の強群で巣落ちしましたが、主戦場?だった第一蜂場ではいままで一度も経験していません。やはり流蜜量の違いでしょうかねえ^_^;