やっと来ました(*^-^*)


庭の待ち箱にお供えしているキンリョウヘンに

探索蜂がきました(*^-^*)


楽しみが出来ました。




キンリョウヘンにはあまり興味がないのか、

まとわりつくほどではありません(^^;
画像



キンリョウヘンより、近くの待ち箱の方が気になったようで(*^-^*)
画像





まだまだ「ジャブ」程度ですね(^^;


この探索蜂、

海のものとも山のものとも言えません(^^ゞ


何回か来訪して、すぐにいなくなりましたから(^^;



ま、明日が楽しみ、


そういうことにしておきます(*^-^*)





キンリョウヘンの切り花ができるので、

第一蜂場にもお供えをしてきました。




蜂飼いになったルーツはここからです(*^-^*)
画像






午後、所用でやってきた弟にも待ち箱を持って帰らせました(^^;


弟は大の虫嫌いですけど(^^;
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サル彦
2017年04月17日 07:52
うちでも同じ状態が昨日観察されました。
しの
2017年04月17日 08:19
サル彦さん、岡山県南も分蜂が始まったようですが、4月になってからの冷え込みのせいか、どれも分蜂球が小さいようです。
中吉の英
2017年04月17日 08:26
ご無沙汰してます。今年は待箱をみかん畑に設置してみました。2~3匹ですが探索蜂が来ていました。まだこの近くにも生存してると嬉しくなりましたよ。
さぬき
2017年04月17日 10:21
今年は自宅以外で探索蜂を見ません~、蜂球で結構な時間留まっているのに~?
しの
2017年04月17日 13:01
中吉の英さん、朗報、ありがとうございます。半分諦めていましたが、希望が(*^-^*)やはり自然は強いですね~(*^-^*)
しの
2017年04月17日 13:03
さぬきさん、分蜂最盛期はゴールデンウィーク、と言うことにしています、勝手に(^^;