しのさんの「ニホンミツバチ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS これが水冷巣箱です(^^;

<<   作成日時 : 2018/08/03 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

これがご指摘の、


水冷巣箱です(*^-^*)




発泡スチロールの底に穴を開け・・・、
画像



中に厚手のビニール袋、そして水を入れて・・・、
画像




すだれをかけておきました(*^-^*)




太陽の直射さえ防げば


水温は気温よりは低いはず・・・・、



だとしたら・・・・




今さらですが、

何もしないよりはいいはず(^^;





いつまでたっても「言い切れない」私です(^^;






発泡スチロールでなく木枠です・・。
画像








死ぬほど暑い正午過ぎ、


第二蜂場の4群中、一群が定位飛行中でした(@_@)





3群は頑張っていたのですがこの群は・・・・"(-""-)"



暑過ぎでしょうか(^^ゞ
画像










ところで今日は蜂蜜の日、


蜂蜜食べて、暑さを乗り切りましょう(*^-^*)


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハッポー容器の底を抜くよりは、
ボロ布を水に漬けて布の端をハッポーの外に出すと、水が毛細管現象で布を上がり、布の上で気化熱を奪い蒸発します〜(^^)v
 水温で巣箱の温度を下げるのではなく、気化熱を利用する事が重要です〜(^^ゞ
スロー人
2018/08/04 05:28
しのさん子供のころ熱出して水枕。思い出しました。
はじめ
2018/08/04 06:51
スロー人さん、(2014.7.14のブログ参考)以前、気化熱を考えていろいろやってみましたが、ボロ布の大きさ、日覆い、水の補給等、諸問題を考えると苦労の割に効果が。巣箱の周囲の温度まではとてもとても(^^;
結果、天板の温度がわずかでも下がればいいかと(*^-^*)
しの
2018/08/04 07:46
はじめさん、水の代わりに氷の塊でも乗せ・・・・、結露で大変なことになるかな(^^;
しの
2018/08/04 07:49
外で涼んでいる蜂さんたちの数が幾分でも減れば、効果があることの判断になります。これまでの経験では、多少は効果ありです。
サル彦
2018/08/04 14:00
サル彦さん、はい、旧モデルの底を開けない発泡スチロールの水槽でも効果があったようなので、新型の方がもっと効果がありそうです(*^-^*)
こう見えて、物理は得意なんですよ〜(*^-^*)
しの
2018/08/04 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

これが水冷巣箱です(^^;  しのさんの「ニホンミツバチ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる