しのさんの「ニホンミツバチ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS なんじゃ、こりゃあ(@_@)

<<   作成日時 : 2018/10/12 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

朝が冷え込んで、

シイタケが気になりだした。


夏中、ネットをかけて放置していたホダ木を見ると・・、



シイタケか〜?



不気味なのが・・・・、
画像



画像







これは、サルノコシカケ類?


ま、まさか、アカリンダニ対策に

これを巣箱の中に入れろと言うご掲示か〜?




シイタケ菌、

猛暑の今年、


生き残っているかどうか・・・・・・。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うーむ、なんと先駆的な。
とりあえず、サルの置物を載せてみるのはどうでしょう?
つばき
2018/10/12 20:57
つばきさん、10月5日に、サル彦さんの興味深いコメが載ってますよ〜(*^-^*)
しの
2018/10/12 21:52
少し残しといて〜、試してみます〜(^_^)
さぬき
2018/10/13 05:43
いつも見させてもらってます。確かに入れろってことなのかもです!自分も煎じてあげてみようと思っていたので、拝見して暖かいうちに早くやれと言われたような気がしました。時期なのでマツタケとかハナビラタケとか他にも色々いれてみようかと。
ばば
2018/10/13 08:23
ダニ対策にはならないと思います。論文の趣旨は、RNAウイルス症対策になるかもということ。たまたまミツバチヘギイタダニの一種(V. destructor)が媒介するRNAウイルス症で試してみたところ、効果が見られたというもの。免疫系を活性化してRNAウィルス症に効果があるのであれば、広くRNAウィルス症対策として期待できるかもしれず、SBVなどお困りの方々は、やってみればという程度のことです。安価にできる対策であれば、万々歳でしょう。
サル彦
2018/10/13 17:23
さぬきさん、ダニはやはりメンソールやギ酸のようですね(^^;とりあえず接収して冷凍庫に入れました(*^-^*)
しの
2018/10/13 18:16
ばばさん、コメ、ありがとうございます。蜂場周辺は数年来アカリンダニで壊滅状態だったのですが、少し上向いてきたようです。ダニやウイルスとの戦いはこれからも続きそうです(^^ゞ
しの
2018/10/13 18:19
サル彦さん、今の蜂場の状況ですが、第一蜂場は今は健康そうでも半分くらいは怪しいですね。爆発的な状態が続かないとどうしてもじり貧になりますから。今年ダメならギ酸かメンソールを処方しようと考えていたのですが、なぜか今年は今のところ調子がいいです。複数群あるうちにいろいろ試してみようかな(^^;
しの
2018/10/13 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

なんじゃ、こりゃあ(@_@)  しのさんの「ニホンミツバチ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる