重い巣箱を持ち上げるには、これ(^^;

継ぎ枠に欠かせないのが

巣箱を持ち上げること。


ま、盛り上げ巣には必要ありませんが。


で、いろいろやってみて

一番手軽だったのが「パワーロープ」、


なんて言うと何かと思われるでしょうが、

これです。




長短、いろいろあります。
IMG_2792.JPG
  クレモナロープは一応バックスプライスしてあります(^^;

こうやって使います。
133876331791913110574_DSC05034.jpg
ビスのスパンは広くして、長いロープを使えばより安定感が(*^^*)






巣箱に穴が開くという欠点はありますが私的には完全にノープロブレム、


一度試してみるとわかるはずです、2倍の力持ちになれますから。



おまけに安定がいいので転倒させる心配もありません(*^^*)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さぬき
2020年07月10日 03:33
>一度試してみるとわかるはずです、2倍の力持ちになれますから。
最初見た時は???でしたが、使うと分かる~(^^ゞ
poi
2020年07月10日 13:13
なる程この手がありましたか。
私は紐の代わりに太めの木片をビスで留めておりました。参考にさせてもらいます
しの
2020年07月10日 18:27
さぬきさん、
ビスとドライバー、ロープ、

これが継ぎ枠時の三種の神器です(*^^*)
しの
2020年07月10日 18:37
poiさん、
板の取っ手だと意外とバランスを崩してしまうのですが、ロープだとビスの両方に作用点があるのでバランスがいいんです(*^^*)

10年ほど前、四国で〇猿さんに見せてもらいました。〇猿さんはビスではなく、小さなかすがいを使っていました。それにフックを掛けるのですが、かすがいの打ち方も力学を考えていましたよ。