テーマ:蜜蜂 飼育

飼育場所

キンリョウヘンさえあれば、 待ち箱の場所はさほど神経質になることもない。 でも、飼育場所は、 できれば西、北風の当たらない、 それでいて夏は日陰になるという、 おまけに蜜源が豊富、 もう一つ加えれば見通しもいいのがいい。 そんな場所ばかり探してしまう。 で、よく通ってる町内…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

20011 総括

今年度の総括。 蜂群について。 4月13日の初入居に始まり、25日、30日、 5月2日×3(うち1群は第2蜂場)、4日、6日、9日。 初入居は、ここ3年では一週間遅れとなったが、 ほぼ例年通りといったところ。 ほとんどが自然入居でした。    初入居前・・・・・ 猛…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帰還叶わず

日当たりのいい巣箱の悲劇。 巣箱の周りで死にかけた蜂さんが・・・・ 巣箱の日当たりがいいので、 勘違いして出撃、 が、寒さのために帰還できずに(;_:) おっと、 この巣箱もまだ網底だった(^^ゞ で、底板の交換です。 コンク…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

横胴群 最後の内検

先が案じられた横胴群だが、 何とか越冬への恰好が付いた(^◇^) 巣板へのまとまりもいいし、 なんとかなるでしょう。 よく頑張りました。 頑張って越冬して下さい(^。^)y-.。o○          10月20日の巣箱内 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

越冬準備 着々 

冬将軍は、いつも急にやってくる。 越冬準備だが、出来る時にしておかないと、焦る(^^ゞ 一群ずつ、ボチボチやりますか。 網底をただの板に交換するため、 巣箱を持ち上げてみると、        巣箱の中のドクロガを最初見た時は、        チビるかと思いました(^^ゞ       …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

巣箱の底板

一群だけ、底板を網にしないで、 ただの板でシーズン中放置してみた。 掃除のために巣箱をよけてみると、 想像通り、汚ったな~い(>_<) これくらいは想定内、 群さえ強勢なら、問題ないでしょう(^v^) もちろん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

盛り上げ巣用巣枠撤去

盛り上げ用に継いだ巣枠だが、 スムシの排除のためか、 巣も無いのに、蜂さんがパトロールしている。 蜂さんのムダな労力をなくすため、 また、少しでもスムシの居場所を少なくするために撤去します。           盛り上げ巣に挑戦した巣箱           上蓋を取ると空気穴のついた板…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

巣箱の台

巣箱の台だが、意外に高価。        野菜コンテナ 3個1000円        お約束のビ-ルケース。        昔は古くなると50~70円で売ってくれたのに(>_<)        今では700円くらいする。        長い方の上辺?をブロックで押さえれば安定するよ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオスズメバチ ガード取り外し

第2蜂場の強群だが、 2段目の点検口を開いてみた。         スズメバチガードも今日まで         もちろん蝋付けされているが無理やり開けると・・・         蜜がこぼれた。           アップで。         これだけ巣板がちぎれた。         …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

弱虫群

2008年の秋(9月19日)分蜂確保群。 3年続けて採蜜(年に1~2回)してきたが、 来年の分蜂後には巣箱替えを予定している。しかし、 果たして持つのか、それまで。           逃去したのかと思うくらい、出入りがない。           まさか・・・・      …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

採蜜 一か月後

秋の採蜜から一か月、 様子を見に第二蜂場へ。 相変わらずの勢いです。 点検口を開けて・・・・・、 蝋付けされて開きません。 無理やり開けると・・・・ ゲッ、 この時期なのに、 一か月で巣箱がいっぱいに\(◎o◎)/! これから盛り上…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

横胴群 頑張れ

消滅が危ぶまれた横胴群、 まだまだいけそうです(*^_^*)              10月20日              10月31日 蜂数が若干増えてるような・・・ 花粉もどんどん運び込まれている(^.^) ちゃんとムダ巣の整理をして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖の戻り?

このところ、暑さが戻って来た。 夜も毛布が邪魔になる(^^ゞ 昼は夏日。 この暖かさのせいか、 全群、すごい花粉の持ち込み。 花粉=育児? いいのかなあ、あまりにも花粉の持ち込みがすごいけど。 育児もいいけど、貯蜜は大丈夫かよ~? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

重箱 内検

気が向いたので、 今日は2年群を内検します。 唯一、スズメバチガードなしの巣箱、 点検口を開いてみると、 底板の網の上は有象無象でいっぱいです。 取り出してみると、 もちろんスムシもいっぱい・・・ 蛾の成虫もいっぱい。        変形…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みつばち 環境

みつばちも、その環境が違えば、 飼育の仕方もずいぶん違う。 ここ岡山県南では、 越冬準備なんて、まだ先の先、 遥かな先・・・・。 ニホンミツバチの飼育の先駆けは信州、 かどうかは知らないが、 少し古い本に書かれていることには どうもズレを感じることが多い。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の採蜜 その後

採蜜して2週間、 第二蜂場へ様子を見に行った。 動画がアップできればいいのですが・・・ すごい出入りで、 貯蜜もすごい。 花粉の持ち込みもすごい。 この蜂場は蜜源が豊富、 北風、西風は当たらない、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

横胴 あれから

消滅の危機に瀕している横胴だが、 久しぶりに内検した。 ムダ巣を落として、 育児のための新巣の準備か~? おばあちゃん蜂ばかりじゃあない・・・             まだ期待が持てる(^.^) 蜂さんの数はかな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋分蜂

「秋分蜂ですが、越冬するでしょうか?」 ネットでよく目にする質問だ。 「するでしょうか?」ではなく、 「越冬させるにはどうしたらいいのでしょうか?」 のはずなのだが・・・。 なんて、上げ足をとるのはやめて・・・・ 一昨年の昨日(10月18日)、 家から15キロほどの所で分蜂を…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

巣板整理

飼育群の中に、 2~3群、気になる群があります。 花粉の持ち込みはあるものの、 出入りに活気がないのです。 蜂場に行ったついでに、 いつものデジカメ撮影ではなく、 本格的な内検をしてみました。 巣箱を天地返ししますと・・・・           中にゴキが4…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

横胴 死骸が・・

久しぶりに横胴の中をのぞいてみた。 げっ、なんでこんなに死骸が? 無王群が疑われるのだが、 実は細々育児が進められている。 いつかは爆発してくれるものと期待を込めて見ているのだが、 しかし、このままだと、越冬前のムダ巣の除去だが、 難航しそうだぞ。 いっそのこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

巣箱 移動

飼い主のいなくなった4年群、 昨晩、急きょ移動しました。          高過ぎるためにいつもの助手席には乗せられず、         初めて後部座席に乗ってもらいました。         後ろにボックスを置き、助手席を倒して挟んだだけ・・・・。         分かりにくい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋分蜂か~?

先日第二蜂場に移動した群だが、 なんとオス蜂が出入りしている。 その数が少なく、写真には撮れなかった・・・ 今度、巣板を下からカメラで撮って、 もし王台を見つけたら、 見つけたら・・・・・・・、 見つけたら・・・・・・・、 どうしようか(^^ゞ 今ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

先のことなどわからない

先日(8月30日)の鉄道事故について、 現地の友人からメールがあった。 事故に遭った(?)のは 将来に行き詰った高校生とのことだった・・・・ まだ一年生だったというのに、 痛まし過ぎる・・・・・・ お互い先のことは見えないし、 おまけに先は不確かだ。 そんな不確…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一群移動

諸種の事情で、巣落ちを気にしながらも一群、 第2蜂場に移動した。 夜、すべての蜂さんが外勤から帰還してから 巣門に鉢底ネットを取り付け、 一旦我が家まで7キロ助手席に載せて移動、 そして庭で一泊。 翌、早朝・・・・・ ゲゲッ!! 巣箱の外側で数10匹が飛び交っている…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

集蜜

夏の戻りか、暑い(-。-)/ それでも、野山には流蜜があるのか、 真夏に比べると働きだしたようだ。 出入りの活発な一群を見ると、 う~ん、いい感じ(^O^) でも、まだまだ貯蜜はこれからだろう、 ほとんどの巣箱が、 軽いこと(>_<) この調子で頼む…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の採蜜予定群

第二蜂場の採蜜予定群の下見をしました。 ここはどうやら一年中流蜜が多く、 来年以降も楽しみになりました。 一段が18センチですから、 継ぎ枠も死に物狂いになります。 採蜜前に継ぎ枠を、と思って下準備をしましたが 一人ではびくともしません。 やはりウインチ使うかなあ・・・ 巣…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パワーウインチ

よっしゃ~、準備はOK。 笑いたかったら、笑えば~(-。-)/ ギックリ腰やるよりましでしょ。 冗談ですよ~。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

爆発群 消滅群

暑い! 所用の寄り道で第2蜂場へ。 勢いのなかった柿の木の下群を内検、 巣落ちして、無茶苦茶・・・  最上段を外して上から見ると・・   底板の網の上に落ちた巣。         スズメバチの死骸もある・・・         もちろん、スムシだらけ。     残…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

避暑

巣箱の外面にビッシリだった蜂さんたちだが、 最近、ちょっと目立たなくなった。 蜂数が減ったのかと思って 点検口を開けてみたら・・・ カメラを中に入れるのはちょっと遠慮、 鏡を使って、はい、パチリ。 鏡が汚すぎたかな・・・。 おお、内側の壁面…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巣箱 日よけ

最高温度32度。 とはいえ、蒸し暑い・・・・。 この辺の2~3度は、 蜂たちにも大きく差があるのか、 それとも蜜源の問題か、 3日前には爆発したように出入りしていた巣箱も、 今日は鳴りを潜めている。 猛暑が予想されるので アルミ材で暑さよけを強化、 寒冷紗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more