テーマ:待ち箱

どこへ行くのもキン様と一緒

明日は朝から県西部へ。 まずA市で、キン様付待ち箱を適当に置いて、 それからK市へ。 もちろん、そこでも所用が終わるまで、 キン様付の待ち箱を適当に置いてみます。 なので今日はその準備です。                   キンリョウヘンのネットへの入れ方    …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

待ち箱の出陣

昼間の気温は22度。 「考えるだけで動かないのが一番悪い」、 人にはそう言うくせに、 いざ自分となると・・・・(^^; でも、もう待ったはありません。 キン様を添えて待ち箱の出陣です。             しっかり括ったつもりが、             いつの間…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

キン様、出撃しました(^^♪

せっかく咲いたキン様なので、 とにもかくにも、 取りあえず出撃させました。            巣箱を置いているだけです(^^;            我が家の外壁に取り付けた特設会場(^^; 昼から雨になりましたが、 ま、早すぎることはないかと(…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

7日に始まるかな(*^_^*)

今日の正午ごろ、 県西部A市の自然巣ですが、 時騒ぎで爆発中、 巣の下辺りを見ると・・・・・、              溝に蓋が・・・・。              穴からのぞいて中を見ると・・・           周囲から怪しまれましたよ~(^^ゞ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

待ち箱設置

ぼちぼちですが、 待ち箱を置きました・・・・。 でも、キン様無しの待ち箱は なんとも頼りないです・・・・・^_^;     ここから蜂飼い人生が始まりました。           もうすぐドングリの葉陰になります(*^_^*)…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

回顧

思えば一年目の私は・・・・・、 本物のニホンミツバチを見たこともなければ、 もちろんキンリョウヘンもない、 それでも闇雲に待ち箱を置いて、 なんとか一群が入居してくれました・・・。       実家近くの荒神様。近くを通ったので寄ってみました。          …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

捨てられない

正体不明のまま我が家にやって来たシンビジュームですが、 キン様とは縁もゆかりもない花が咲きました、やはりネ(^^ゞ いきなり咲いたという感じでビックリです。 で、どうしましょう、この鉢(^^ゞ             正体不明なシンビはとにかく咲かせる。             この…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

キンリョウヘン回収に行ったけど

朝から暑い!! 天日の水漏れ修理に朝から屋根上に。 このゴムホース、 出口と入口のサイズが違うという特殊なサイズで、 高いのよね(最近は買ってませんが)。 わざわざサイズを違える理由なんてないはずなのに、 素人に修理させないためかなあ・・・。 そろそろ来年の開…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

待ち箱交換

最高温度28度。 夏です。でも、やはり風が・・・・・。 今年は毎日風が強い。 ま、そんな年もある・・・。 自宅に置いてある待ち箱に 探索蜂が訪れるようになって24日。 あまりに入居を渋る、 といってもこんなもんですが、 待ち箱を交換してみました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

(@_@;)

朝から快晴、 今日も分蜂に期待が持てる。 正午、第一蜂場へ定期巡回。 うん? 先日来、探索蜂が来ていた待ち箱前が なにやら騒がしい。 見ると、入居しているではあ~りませんか(*^_^*) この蜂場は諦めかけていたのに、 嬉し過ぎる誤算です。    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キン様頼りの待ち箱

キンリョウヘンの威力を知らなかった一年目、 待ち箱の置き場所には全神経をかたむけ、 それなりに研究した。 その甲斐あってか、 ただ運がよかっただけか、 諦めかけていた5月18日、 分蜂期も最後になって入居してくれた。       ・       ・ (越冬までの苦闘は割愛) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蜜源樹 藤

雨も上がり、午後からは 気温も上昇するはずだったのですが・・・・。 どんよりした一日でした(-。-)/ 自宅の待ち箱にかなりの数の探索蜂が来ていたので、 分蜂群の飛来を期待していましたが 先日来の大風、, 昨日の雨で探索蜂がリセットされたのか、 それとも別に新居が見つかったのか、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

待ち箱 こんな所じゃあねえ(^^ゞ

今日も、お日様が昇るに連れて、 スゴイ風になりました。 気温はあるていど(20度)上がりましたが、 住宅街での誘引には、 風当たりが強過ぎます(>_<)           絵の中に、2個の待ち箱があります。さて 自宅と言っても、今や住宅街。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

悪夢 再び

寒い日が続くのに、 話まで寒くてゴメンナサイm(__)m またもや横胴が倒されました。            巣箱から引き出されて粉々に・・・            足跡など、ありません・・・。                     金網に毛などは見当たりませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

油断

爆弾低気圧襲来後、 蜂場へ行くと・・・・・。 目を疑いました(=_=)            風には強いと思っていたのですが・・・。            一応、起こしてはおきましたが(^^ゞ 花粉の持ち込みもなく、 蜂児捨ての酷かった巣箱です。 これを機に蜂児捨…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

お疲れさまでしたm(__)m

3月24日から、 早々と探索蜂を待ち受けてくれていた、 キンリョウヘン アルバ(=白花)。 結果は出せませんでしたが、 お役目を終えて 今日から切り花として出動です。 結果はでませんでしたが、 それはただの結果論、 私を安心させてくれたということだけで十分、 10…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

虎の子群 分蜂包囲網(^O^)

朝から穏やか、と思いきや、 またもや昼から強風が吹きまくり(-。-)/ それでも気温が18度ともなれば、 分蜂も・・・・。 虎の子群の分蜂確保を より確実にするため、 包囲網をつくって分蜂待ちです。             これだけオス蜂が騒げば、   …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

臭いが消えてた(*^_^*)

最強群2世改め、 今日からは「虎の子群」と呼びます。 期待の星「虎の子群」ですが、 オス蜂も飛び始め、 いよいよ分蜂が近づきました。 最後の砦、「虎の子群」です。          もう少し暖かくなるまでは、怖い^_^;…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

切花 タイミング

遠くに置いた待ち箱には、 切り花にして献花?する。 理由は2つ。 鉢の盗難が怖いのと、 鉢だと水やりが必要になるから。            切り花、もう少し我慢かな? で、その切り花にするタイミングだが、 迷うワ~~、毎年^_^;   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

待ち箱 寄り穴

寄り穴のことを書いたので・・・・。 過去ログですが、参考にして下さい。 入居に効果があるのかどうか、 蜂さんに聞いたことはありませんが、 蜂さん、好きなことには違いないです。 4月1日開花を目指していましたが、            …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

待ち箱 蜜蝋の塗り方

待ち箱の、蜜蝋の塗り方だが、 いろんな先覚の人たちが意見して、 それが定説になっているフシが多々ある。 例えば、 何がともあれ、塗る場所は「天井板」は絶対!!、 というのがある。 これが定説になっているのだが、 ホントか、オイ(^^ゞ 検証したひと、 いるのかなあ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なんか怪しい(^^ゞ

待ち箱を置きに、第2蜂場へ。 玄関先に置いた2世群だが、 相変わらず元気に出入り、 花粉も持ち込んでいて一安心。 そして、角を回った所の最強群だが・・・・           落ち着きがなく、なんか怪しい・・・・・。           怖々とカメラで・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

めげずに待ち箱、出動 !!

消滅続きで、飼育群が怪しくなりましたが、 これくらいではめげませんよ~(*^_^*) 分蜂まであと10日、 と自分では思っています(^^ゞ」 嘘ですが(^^ゞ でも、それくらいな思いでいないと、 すべてが後手になります(^^ゞ 後手は辛いですよ~^_^; 受…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

待ち箱 巣板跡

毎年悩むことがあります。 採蜜後の巣箱に残った巣板の跡、 待ち箱に使う時、 どこまで綺麗にしようかなってこと(-"-)             ダニ、ウイルスのこともあるので、           今年は特に念入りにバーナーで焼きますか。             スクレーパーで…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

蜂飼いへの近道

一月も今日で終わり。 それにしても、 春本番を思わせるような一日でした(*^_^*) 蜂飼いを目指す人へ。 今私が思うに、まず一番にやることは・・・・ *ミツバチの生態くらいは、少しは勉強しておく。 *あらゆる情報網から近くの蜂飼いさんを探し出す。 *仲良くなり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待ち箱の場所

待ち箱の場所は200メートルくらいは 飼育群から離した方がいいらしい。 子孫存続の本能を考えると、あまり近くだと、 万が一の場合、一族がすべて根絶える恐れがある。 それを考えると、分蜂先はなるべく遠くがいい、 などと勝手に私は思っているのだが、 飛行能力を考えると、そうもいかない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キンリョウヘン 設置の仕方

我が家のキンリョウヘンが花盛り。 出撃させるのが、なぜか惜しい。 こんなことを言うと、 え~~?と思われるかもしれないが、 これが私なんです。 海釣りに凝っていた若い頃は、 釣りエサのエビやゴカイ、 カニも飼っていたのですが、 いざ釣りに行くとなると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のベランダ

待ち箱を置くと言っても、 やはり限られる。 で、無理を言えるのが実家。 母の部屋の前のベランダに置いて、 キン様をお供えしたら、 来ました、すぐに来ましたよ~~、探索が。 なんて言うと、スゴイと思われるかも(^^ゞ 実は実家は、蜂場から近いのです(^^ゞ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新開地

分蜂間近の第2蜂場の最強群だが、 残念なことに、待ち受け箱を置く場所がない。 仕方なしに、飼育箱すぐそばの、 角を回った所に置いているのだが、 その距離約3~4m。 絶対にダメという訳ではないが、 もう少しいい場所を、 そう思って辺りをキョロキョロしていたら、 「何をしてる?」…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

自然入居は手間なしです(^O^)/

天気予報は朝から晴れ。 ところが曇りから晴れに変わらず、 気温も一向に上がらない(;一_一) この分ではダメかも、なんて思っていたら、 お昼になって水銀柱がウナギ登り(^O^)/ 午後4時、蜂場へ急行しました。 蜂球ができるいつものところ2か所には、 それらしいものが見当たりませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more