しのさんの「ニホンミツバチ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄い伸びです(*^-^*)

<<   作成日時 : 2018/07/01 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

第二蜂場の一群、

孫分蜂したみたいです。


オス蜂の姿が無くなってるけど、

交尾飛行、大丈夫かな(^^;






ついでに別群の内検です。



5月19日、

私の誕生日に入居した群ですが、



6月21日・・・・、
画像



そしてその10日後、すなわち今日は・・、
画像
      もう3枠目の巣落ち防止棒が・・・・(-_-;)




油断大敵です(^^;






10年も前の話ですが、
4月25日入居⇒6月25日5段積みになり、
同日2枠採蜜、ということがありました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
春の入居群が5段になり、6月に採蜜したら花粉が多く1段採蜜で中止〜(^^ゞ
さぬき
2018/07/02 03:58
しのさん教えて下さい。今年5月初旬に初めて捕獲しました。
その群の蜂巣が四段まで下垂れを昨日確認しました。上一段頂く
の速いですか?
はじめ
2018/07/02 08:21
さぬきさん、新群で6月に採蜜出来たら最高ですね(*^-^*)
しの
2018/07/02 18:04
はじめさん、飼育環境、巣箱のサイズ等が不明なので一言では言えませんが、まずすべての巣板が4段まであるのかどうか。2〜3枚が徒長していることがよくあります。もっとわかりにくいのが、育児圏、花粉圏、貯蜜圏の割合がどうなのか、です。たとえ巣板が4段目まで揃っていても育児圏の割合が多いと危ないです。育児圏は巣落ち防止棒も巣箱の内側にも蝋付けされないので。おまけに新巣は柔らかい・・・。
私も蜂飼い一年生の時は採りたくて・・・、それでも真夏の育児休止まで待って様子をみました。
巣落ちのリスクがどれくらいなのか、う〜〜ん、現物を見ても判断は難しいですね(^^;
しの
2018/07/02 18:21
しのさん おはようございます。
今朝がた巣箱をよーく確認したら四段の上方まで巣板が2枚のみ伸びている程度です。秋まで待ってから採蜜したほうがベターでしょうか?
飼育環境 山の中の物置小屋「半日日陰」栗の木多し。巣箱サイズ内寸200X230重箱式 現在五段「巣門含む」一群のみ 重たくて継箱するのは大変です。
はじめ
2018/07/03 08:44
はじめさん、う〜〜ん、栗ですか(^^;
採蜜するか否かは自己判断でお願いします(^^;年間通しての蜜源がどれくらいなのか分かりませんし。
ただ、今採蜜すると徒長した2枚はまず落ちます。女王様が落下事故に巻き込まれることもあります。今の時期、育児圏が意外に大きいんです。それでも採蜜したければ勉強のつもりで決行も結構かと。自己責任でお願いしますね(*^-^*)
しの
2018/07/03 18:18
しのさんおはようございます。
あまり蜜源も豊富ではないように思います。
ですので、採蜜は秋まで様子見とします。但し状況により変更する場合もあるかも。継箱についてはチェーンブロックを購入して対応するつもりです。
はじめ
2018/07/04 08:11
はじめさん、巣箱の持ち上げですが、私もいろいろ試しました。今はパワーロープ(勝手にそう名付けました(^^;)で満足しています。参考2012年6月7日、2017年7月21日。
しの
2018/07/04 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

凄い伸びです(*^-^*)  しのさんの「ニホンミツバチ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる