巣落ち考

巣落ちの原因だが、

ホントに暑さのせい?


採蜜後、巣落ちさせることがよくある。

理由は、天板を切り離すこと。


それでもしっかり側面が蝋づけされていれば問題ないが、

いつも言ってるように


育児圏は蝋づけされることが無いから、

いくら巣落ち防止の棒が入っていてもダメ。



それと、いつも問題にされるのが、

真夏の暑さ。


しかし、暑さだけではあるまい。


画像
        先日2枠採蜜した最強群
           日当たりガンガン、日よけ無し!!


画像
        家の南西に位置する最強群2世群
           午後から日当たりガンガン




どちらも15ミリ板。

だが内径は230ミリと小さい。



巣落ち防止の棒はあまり信頼していないから、

最小限にしか入れない。


それでも「落ちない」。



ところが、


先日、日陰に置いた弱小群が巣落ちした。


弱小になり、スムシに押され、

巣板侵入を許し、・・・・・


結果、落ちた。



強群を維持できさえすれば、

少々暑くても落ちないかも・・・・。


なんて言ってたら、


「落ちてた」


てな事がよくあるのよね(^^ゞ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

GRASS_GUNNER
2012年10月05日 01:57
入居1年目は気をつけないと巣落ちすることが多いですね。
内検するときに、巣箱を傾けて落としたことが何度か。
それから、底板を外して内検出来るようにしたりしました。
さぬき
2012年10月05日 04:32
移動時の巣落ちは有るのですが・・(^_^;)
採蜜時の巣落ちは5段群で4段育児園だったのが1度、経験が少ないので・・(^^ゞ
しの
2012年10月05日 06:21
GRASS_GUNNERさん、巣箱を傾ける時は巣板の向きを確かめてでないと折れるので、怖いです(-"-)
下の画像の巣箱は新入居群、巣板の伸びがすごくて、巣落ち防止がろくに入っていません(^^ゞ
しの
2012年10月05日 06:27
さぬきさん、育児圏、大きすぎです(@_@。一体何月のこと?

>経験が少ないので・・
う~、それは私のセリフです・・(^^ゞ
宇治媼
2012年10月05日 09:38
しのさんの箱は内寸23センチなのですね。
最初私の作ったサイズは26センチ、まったく巣が伸びず2年越しの秋にやっと採蜜という・・欲張りはいけませんでした。
反省して25センチに変更、しかし元の巣には蜂が居残り、不具合のまんま今に至って春にはサイズ違いであたふたしています。25に作ったはずが24センチだったり無茶苦茶です。

23センチにすればなるほど力学的にも非常に理にかなっていますよね。桟がなくても落ちにくい!
また違うサイズの箱もくろんだら更に混迷を極めそうです。
しの
2012年10月05日 10:33
宇治媼さん、23センチにしているのは、
http://62858793.at.webry.info/201012/article_4.html
ただ、これだけの理由です(^^ゞ
今は統一していますが、それでも種種雑多の巣箱が入り乱れて、無茶苦茶ですよ~(^O^)
宇治媼
2012年10月05日 12:26
え~木取りの経済性による偶然の産物ってことですか!!

同じように木のサイズを計算して考えに考えて26センチで作った私は憂き目を見て23センチで落ち着いたしのさんはラッキーやったんですね。
いずれにしても、欲張ったらあきません。おまけに最初15センチ幅で作ったら1段取るのに3年越しなりました。
流蜜の期待できないこの辺では、12センチ高、ほんの少しの差と思っても計算してみるとかなり容積に差ができます。
欲張りは禁物、こころして蜂嬢に感謝です。
おつけもの
2012年10月05日 16:40
ご無沙汰しております。今年は分封一群のみ(お宝です)、何とか夏を越しました。台風前後からススメバチが動きだし、ねずみ取りで何とか凌いでおります。今年は、小型で数も少なめ?
しの
2012年10月05日 16:46
宇治媼さん、最初は270×270×240(一時代前の岡山西北部のサイズ?全摘が主流だったのでしょうね)から始めました。そのうち、流れのまま、サイズダウンして現在に落ち着きました。高さが180もあるのは、売られている板のサイズのまま使っているためで、140くらいがベストと考えています。
しの
2012年10月05日 16:49
おつけものさん、虎の子、残っているんですね(^O^)でも、まだまだこれからヤツラも必死になるので頑張りましょう(^_-)-☆